■オススメ銀河座 この3本 
当サイトの専属映画評論家がオススメする映画を、週替わりで紹介します。

■ピンポイント銀河ニュース 
映画業界の最新ニュースをいち早くお届けします。


■シネマ銀河 プレゼントコーナー 
映画試写会からグッズまで、映画関連のプレゼント情報をお届けします。



■映画の中の詩と詩人 
映画の中に出てくる詩と詩人について映画評論家の視点から紹介します。

■ヨーコのいい男探し 
当サイトの専属映画評論家ヨーコが、映画に出演するいい男を紹介します。

■映画と酒とバラの日々
酒好きにはたまらない、映画に出てくるお酒のストーリーを紹介します。

■懐かしの名画 
懐かしい映画から厳選した、おススメ映画をお届けします。


■シネマの映写窓から 
映画ファンに、映画をお届けする方向からの視点でのコラムをお届けします。

■大人の映画館 発掘ニュース 
ちょっとだけアダルトな映画に関するニュースをお届けします。

■新着DVDデータ 
新作DVDを紹介します。




「あやうい男はあやうい女を魅了する?!」


 ロマン・デュリスをスクリーンで初めて見たのは、セドリック・クラピッシュ監督の「青春シンドローム」。愛嬌のある顔だけどどちらかと云えばジャン・ポール・ベルモンド系の男といった印象だった。
 続くロマを演じた「ガッジョ・ディーロ」の演技は舌をまくほどの上手さで思わず完璧に脳裏に名前を刻みこんだほど。ま、日本ではめだった大ブレークではなかったが徐々に「パリの確立」「スパニッシュ・アパートメント」と等身大の青年を演じ、確実に役者としての存在感を築きあげ、「ルパン」では、世紀の大怪盗ルパンをスマートにこなし、「真夜中のピアニスト」「モリエール」「メッセージ/そして、愛は残る」など様々な役をこなしているデュリス。

  なんと「ハート・ブレイカー」(10/29公開)では、男の魅力で女を翻弄して恋人や夫、愛人と別れさせる職業"別れさせ屋"を演じている。しかも、その姿は、「蝶のように舞い蜂のように刺す」といったボクシングのモハメド・アリの言葉のように鮮やかにに女を誘いその気にさせるー。一見、汚らしく見える濃い顔いっぱいのヒゲすらセクシーに見えるほどで、世紀の美男アラン・ドロンのよう。ベルモントとドロンの相反する両面の男の顔を見せることのできるデュリスはたいしたものと言わざる得ない。
 もちろん顔だけではなくその魅力は身のこなしにもある。くずれた格好もビシッと決めたスーツだって粋に着こなし軽やかに行動する。それで、ヴァネッサ・パラディ演じる10日後に青年実業家と結婚を控えたジュリエットをあの手この手で破局させようとする。しかし、敵もさるもの簡単にはなびかない。だからこそ、男のフェロモン全開であくまでもロマンティクに迫りまくるワケだが・・・。

 もともとバネッサ・パラディも不思議な女優だ。決して超美女ではないのに、超魅力的。殆どの女優はお直しは当たり前の中、歯の隙間なんて簡単にどうにか出来るハズなのにあえてそのまま。むしろ、その完璧ではないところが、彼女のあやういセクシーさをかもしだしている。さりげない彼女の動きに同性でもつい釘付けになってしまうほど。男からみるとたまらないのだろう(ジョニー・デップにもっていかれちゃったけどねっ) 。この「ハート・ブレイカー」のロマン・デュリスも「別れさせ屋」なんてかなりあやうい。それが浮いたようなキザな男でないところに、最後は上手くいって欲しいロマンティクコメディに! 

 男がハンサムに見えるときこそ「いい男」の誕生! これこそシャンパンで乾杯!!





Copyright (C) 2011 cinema-ginga All Rights Reserved.