■オススメ銀河座 この3本 
当サイトの専属映画評論家がオススメする映画を、週替わりで紹介します。

■ピンポイント銀河ニュース 
映画業界の最新ニュースをいち早くお届けします。


■シネマ銀河 プレゼントコーナー 
映画試写会からグッズまで、映画関連のプレゼント情報をお届けします。



■映画の中の詩と詩人 
映画の中に出てくる詩と詩人について映画評論家の視点から紹介します。

■ヨーコのいい男探し 
当サイトの専属映画評論家ヨーコが、映画に出演するいい男を紹介します。

■映画と酒とバラの日々
酒好きにはたまらない、映画に出てくるお酒のストーリーを紹介します。

■懐かしの名画 
懐かしい映画から厳選した、おススメ映画をお届けします。


■シネマの映写窓から 
映画ファンに、映画をお届けする方向からの視点でのコラムをお届けします。

■大人の映画館 発掘ニュース 
ちょっとだけアダルトな映画に関するニュースをお届けします。

■新着DVDデータ 
新作DVDを紹介します。




ブラピ主演の「マネーボール」試写会に、元阪神タイガース赤星憲広さん登場!

 2011年11月11日(金)に公開されるソニー・ピクチャーズ配給、米メジャーリーグを舞台に描く感動の実話「マネーボール」の試写会が、11月6日(日)大阪IMPホールにて行われた。

 本作は、貧乏で弱小チーム、アスレチックスを独自の"理論"で変えた実在の名GM、ビリー・ビーンの生きざまをブラッド・ピットが熱演!有名選手を高い年俸で雇う代わりに、新たな基準で選んだ無名の有望選手を集めるなど、データ重視の運営論に貧乏球団が勝つための突破口を見出す。後に「マネーボール理論」と呼ばれる戦略を実践していく。
 本作試写会に、「『体が小さいとプロでやっていくのは絶対無理』という考え方をひっくり返したい」という決意を抱いてプロ野球阪神球団に入団、野村監督から「出塁率を上げろ、確率を上げることは練習で何とかなる」とアドバイスを受け1年目のシーズン開幕を1軍で迎え、以後盗塁王としても活躍、その後2009年に引退した赤星憲広さんが登場して、映画についての魅力や今の阪神タイガースについて熱く語った。

司会)本日なぜ赤星さんにお越しいただいたかといいますと、この映画は野球を題材に、メジャーリーグのアスレチックスにいるビリー・ビーンという実在のGM(ゼネラルマネージャー)が弱小チームをどうやって強くしていくかを描いた物語だからなんですね。さっそくですが、赤星さん、映画のご感想をお伺いしてもよろしいですか?
赤星)そうですね、将来GMを目指す僕から言わしてもらいますと・・・(笑)。正直、日本の野球界の現状では考えられないことかなと思いました。ただ、(映画の中で)アスレチックスを改革するために登場するビリー・ビーンさんというGMの役をブラッド・ピットさんが演じているのですが、(映画を)観ているうちに、ラット・ピットさんがプラット・ピットさんに見えなくなりましたよ。それぐらい、はまり役でした!僕は野球人なので感動というよりは、非常に考えさせられる部分の多い映画でした。

司会)日本の野球界とメジャーとの違いとかですか?
赤星)そうですね、GM・・ゼネラルマネージャーというのは日本ではあまりない役割ですから。メジャーではGMがいて、チームに根付いていて、チームを作っている。(日本とは異なる)メジャーのシステムがよくわかる映画ですね。野球人としては、日本の野球界でこういうシステムを導入したら、一体どうなるのかという期待と不安とが、両方湧いてきて、本当に考えさせられました。

司会)マネーボール理論についてはどのように思われましたか?
赤星)正直むちゃくちゃかなと(笑)。むちゃくちゃというか、破天荒というか、マネーボール理論はすごく衝撃的な内容です。それが野球界において注目される部分でもあります。野球では、打つ人−3番4番5番や、投げる人−エースが目立つけれど、(マネーボール理論では)どちらかというと僕のような選手が、尊重される選手に当てはまるのではないかと思います。そういう意味では、野球をやっている人たち以外の、例えば、会社を経営している方々にとっても、参考になる映画ではないかと思います。

司会)(チームを強くするための理論だけでなく)野球ビジネスの考え方も描かれているので、その辺りも観どころですね。では、阪神タイガースで、マネーボール理論を導入したらどうなると思いますか?
赤星)まずいですよね、阪神がこれを導入したら(笑)。まずいというか、今、実は阪神タイガースは12球団のうち一番高額年俸のチームなんです。これ(マネーボール理論)を導入したら、間違いなく、今の選手たちはみんないなくなってしまいます(笑)。なるべくお金をかけないという理論ですから。

司会)赤星さんは、野村監督時代に阪神タイガースに入団され、星野監督、岡田監督と関わる中でご活躍でしたが、野村監督のID野球とこのマネーボール理論はすこしリンクするところがあったりするのでしょうか?
赤星)もちろん細かい部分でいうと通ずる部分もあると思うのですが、ちょっと観点が違うかもしれません。ビリー・ビーンさんが着目している観点で、選手を集めてチームを構成したとして、勝てる(チームができる)のかなという疑問が生じるんです。

司会)そこ(勝てるか)は別だと?
赤星)僕は、野球は役割分担で成り立っていると思っているんです。戦略として、野球は、打者は1番から9番、投手はエース・中継ぎ・抑えといった、(その打順や任務によって)それぞれの役割がたくさんあります。ですが、ビリー・ビーンさんの理論だと、誰が3番4番5番だ、誰がエースだという訳ではなく、みんなで1番から9番の役割を果たす。ピッチャーもみんなで役割を果たします。野村監督は、(野球の)試合を1回から9回まで進めていく中で、細かいデータをとり分析していたので、そういう部分では似ているのかもしれませんが、ちょっとスタイルが違いますね。

司会)野村監督からどんなことを教えてもらいましたか?
赤星)キャッチャーの考え方や心理を教えてもらいました。打者はピッチャーと対戦しているので、ピッチャー(の攻略)に注目しがちですが、キャッチャーの戦略を知ることで、打つことだけではなく、盗塁に活かすこともできました。ダルビッシュ選手のようなすごいピッチャーだと、どのボールもあたりそうにないと思ってしまうけれど、キャッチャーの心理、配球を考えれば、そのピッチャーのあまり得意ではない、いい球を狙って(打ちに)いくことができます。そういったことは大変勉強になりましたし、近年野球をやってきた中で、かなり影響を受けました。

司会)では、星野監督から教えてもらったことは?
赤星)星野監督からは、厳しさを教えてもらいました(笑)。・・・いろんなことを教えていただいたのですが、野村監督みたいな理論ではありません。今の阪神タイガースがあるのは、野村監督が種をまき、それを咲かせてくれたのが星野監督です。それをずーっと咲かせ続けられなくなってきていましたが・・・また新監督が引き継いでいってくれると思います。

司会)真弓監督はいかがでしょうか?
赤星)僕は1年間しかご一緒させてもらっていないので、真弓監督の本来の姿を把握できる前にやめてしまったのですが、ひじょうに人柄のいい方でしたね。当時、選手会長をやっていまして、真弓監督にいろいろご相談する機会もありましたが、「赤星がそう思うんだったらいいよ」と言ってくださるような、優しい方でした。あまり野球の話は一年ではできなかったですね。一気に汗が出てきました(笑)。

司会)ビリー・ビーンさんは不可能を可能した人―そして、赤星さんも小さい体で盗塁王になられて、まさに不可能を可能にした方ですが―ビリー・ビーンさんの生き方に共感する部分はありましたか?
赤星)本当に正直、ここまで厳しい理論を取り入れるというのは、たぶん彼の中でも勇気がいることだったと思います。心を鬼にしてでもやらなければならない、(チームの)改革のためには自分はどう思われてもいいというくらい、映画の中で厳しさを見せています。ある意味選手からすると「そこまでしちゃう!?」というような部分もありますが。(彼の)チームを何とかしたいという気持ちがすごく伝わってきますし、そういう部分は、今の阪神タイガースでもそうですし、他の会社でもそうだと思うのですが、上に立つ人間が厳しさを見せてくれるのはすごく必要なことだと思います。僕自身もこういう人が上にいたら、厳しいながらもやりがいが感じられるのではないかと考えさせられました。そういう意味ではすごくいいですね。(彼が)すごくかっこよく見えました。

司会)最後に今から映画をご覧になる方々に、一言。
赤星)野球に詳しい方々には、(マネーボール)理論についてとても考えさせられる映画ですし、また、誰が観ても―僕自身もそうでしたが―マネーボール理論がわかりやすく描かれているので、こういう理論があること、そしてその厳しさを知ることができる映画です。また僕の中では「エーッ!?」という感覚を得た映画だったので、みなさんもきっと、映画をご覧になったら、いろいろなことを考えさせられると思いますが、楽しんで観ていただければと思います。



【第85回アカデミー賞速報!】作品賞

【第85回アカデミー賞速報!】『ジャンゴ 繋がれざる者』2冠に輝く!!

英国アカデミー賞速報!

世界一流の劇場で、世界一流のキャストで行われるオペラが映画館で観られると好評なのが、「METライブビューング」だ。

『拳銃(コルト)は俺のパスポート』上映会 & トークショー イベント

NHK朝ドラ前に映画でブレークする?能年玲奈ちゃん

映画を惹きつける本が出た!

映画『バイオハザードV:リトリビューション』でアンダーソン監督が来日

9月28日公開、話題の「ボーン・レガシー」主演、ジェレミー・レナーが緊急来日

梅宮辰夫さん"デンジャラス宣言"で遂に子離れ!?原点回帰の"デンジャラス梅宮"キャラでCM収録に挑戦!

東映まんがまつりVS東宝チャンピオンまつり開催決定!

映画「TheLady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」リュックベッソン監督 女優ミシェルヨー 来日!

【イベントご報告】『トータル・リコール』高田純次さん就任発表会

クラシック音楽ファン待望の、メトロポリタン・オペラ(MET)、スクリーンによみがえる23の愛の物語 METライブビューイング2006-2012〈アンコール上映〉 決定!

『道〜白磁の人〜』:東北復興支援「映画のチカラで、森を元気に」キャンペーン記念植樹のご報告

第5回したまちコメディ映画祭in台東 ザ・ドリフターズ『コメディ栄誉賞』受賞決定&みうらじゅん担当メインビジュアル完成!

映画『スノーホワイト』ルパート・サンダース監督、シャーリーズ・セロン来日イベントレポート

『メン・イン・ブラック 3』ジャパンプレミア開催!!

「アメイジング・スパイダーマン」ワールド・プレミア日本開催決定のお知らせ

AKB48グループ全公演「見逃した君たちへ」今年も開催!映画館にも生中継決定

「第10回EUフィルムデーズ2012」開催

『宇宙戦艦ヤマト2199第一章』 初日舞台挨拶

映画「バトルシップ」公開で、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リアーナ、ピーター・バーグ監督ほか登壇!
空母のフライトデッキで初の記者会見


12回目を迎える、恒例の「イタリア映画祭2012」

映画『おかえり、はやぶさ』舞台挨拶

「スター・ウォーズ」3D化で分かったその「功罪」

第84回米アカデミー賞決まる!

〜AKB48第2弾ドキュメンタリー映画〜TOHOシネマズ系ほか全国劇場にて、大ヒット上映中

「ファミリー・ツリー」がアカデミー賞5部門にノミネート

いよいよオスカー・レースは混沌

いよいよアカデミー賞発表まじかに

中島美嘉ハリウッドで大絶賛!ミラ・ジョヴォヴィッチとガチ対決!『バイオハザードV リトリビューション』

アカデミー賞レース「人生はビギナーズ」こちらも台風の目に?

またまたアカデミー賞レースに台風の目、出現

巨匠マーティン・スコセッシ監督
世界の映画賞受賞28、ノミネート113を携え、5年ぶりの緊急来日決定!


1月23日、映画『おかえり、はやぶさ』の完成披露試写会

こちら、スコセッシ監督の初3Dがゴールデン・グローブ賞<監督賞>受賞!

『マリリン 7日間の恋』

ゴールデン グローブ賞発表速報!!

またまたアカデミー賞レースに台風の目、出現

最新アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』劇中音楽担当は宮川彬良氏に決定!

『ヤング≒アダルト』主演のシャーリーズ・セロンが、第23回パームスプリングス国際映画祭「バラエティ・インディー・インパクト・アワード」受賞!

1月公開の『琉神マブヤー』東京プレミアレポート

『ヒューゴの不思議な発明』アカデミー賞<大本命>全米各映画賞で、早くも受賞数15、ノミネート数も60を突破!

アカデミー賞前哨戦となる賞レースで多数の受賞、ノミネート!!

年末恒例の各賞最新情報

「一枚のハガキ」がW受賞

フィルメックス映画祭が閉幕

映画「50/50フィフティ・フィフティ」公開記念イベント

11月22日【渋谷】の街をピザボーイ達が奔走!!

デミ・ムーアさんが離婚

話題作「恋の罪」は立ち見続出

ミッキー・カーチスが芸名変更で主演

ブラピ主演の「マネーボール」試写会に、元阪神タイガース赤星憲広さん登場!

第24回東京国際映画祭が閉幕

「ピラミッド 5000年の嘘」が公開決定

第24回東京国際映画祭が開催

10月1日(土)に福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズで営業再開オープニングセレモニー

【映画好き、映画通必見の映画祭! 】

東京国際映画祭のクルージング作品が決定!

9月に日本デビューする新K―POPグループ「T―ARA」 ついでに映画でも過激に主演デビュー

青山真治監督『東京公園』が快挙! ロカルノ国際映画祭にて金豹賞(グランプリ)審査員特別賞受賞!

角川映画「夜明けの街で」完成披露会見

第19回キンダー・フィルム・フェスティバルが 8月12日に開幕した。

伝説のボクサー・竹原慎二が原案の映画完成

夏休みイベント!こども映画館

3人つながって『ムカデ人間』を観よう!

ATG作品が一堂に会します

ジェット・リーがなんとノーギャラで出演。アクションも封印して東北大震災の支援へ

第20回日本映画批評家大賞

カンヌ国際映画祭閉幕

三谷幸喜、小林聡美さん夫妻が離婚

東京国際映画祭で「香川京子と巨匠たち」を上映

カンヌで世界の映画人が日本を応援!

J・ビーバーが来日。

シュワルツェネッガー、映画復帰断念

淀川長治クラシック・シネ・サロン2011のお知らせ

映画の教室2011

スーちゃん主演の映画を追悼上映

真!韓国映画祭2011開催

フランス映画祭 6月開催決定のお知らせ

イタリア映画祭開催

京都学生映画祭コンペ作品募集

ポランスキー監督健在

シネカノンが再スタート

歴代の仮面ライダーがズラリと勢ぞろい

フィルムセンター常設展がリニューアル

アップリンクでロシア映画特集

映画「高校デビュー」の主題歌に新人バンド大抜擢

いせFILMが自主上映を募集

米倉涼子とキアヌ・リーヌスが共演?


ԥݥȶϥ˥塼ȥåפ


Copyright (C) 2011 cinema-ginga All Rights Reserved.