■オススメ銀河座 この3本 
当サイトの専属映画評論家がオススメする映画を、週替わりで紹介します。

■ピンポイント銀河ニュース 
映画業界の最新ニュースをいち早くお届けします。


■シネマ銀河 プレゼントコーナー 
映画試写会からグッズまで、映画関連のプレゼント情報をお届けします。



■映画の中の詩と詩人 
映画の中に出てくる詩と詩人について映画評論家の視点から紹介します。

■ヨーコのいい男探し 
当サイトの専属映画評論家ヨーコが、映画に出演するいい男を紹介します。

■映画と酒とバラの日々
酒好きにはたまらない、映画に出てくるお酒のストーリーを紹介します。

■懐かしの名画 
懐かしい映画から厳選した、おススメ映画をお届けします。


■シネマの映写窓から 
映画ファンに、映画をお届けする方向からの視点でのコラムをお届けします。

■大人の映画館 発掘ニュース 
ちょっとだけアダルトな映画に関するニュースをお届けします。

■新着DVDデータ 
新作DVDを紹介します。


日活創立100周年記念特別企画 蓮實重彦、山田宏一、山根貞男が選ぶ愛の革命「生きつづけるロマンポルノ」公開記念谷ナオミ、小沼勝監督 舞台挨拶

 日活ロマンポルノの重要なカテゴリーの1つであったSM路線を確立したゴールデンコンビである谷ナオミさんと小沼勝監督が登壇し、飛び出す赤裸々な話の数々に満席の場内は盛り上がった。
●日程 : 5月20日(日) 
●場所:ユーロスペース(渋谷区)
● 登壇者:谷ナオミ(63 歳/1948 年10 月20日生)
  小沼勝監督 (74 歳/1937 年12 月30 日生)
●司会進行:轟夕起夫(映画ライター)

**********************************

小沼:女の人も結構いますね。ロマンポルノが始まった時は男ばっかりだったのですごいですね。
谷:去年(ロマンポルノの特集上映をやった)パリシネマ映画祭にご招待された時も、パリジェンヌがたくさんいて、『よろしゅうおたの申します』と仁義を切ったら500席満席のお客さんが総立ちで、通訳が聞こえないくらいの拍手を頂きました。また、その前は大震災の後に神戸の映画祭の女性限定上映会にお呼ばれしました。23、4歳の女の子がたくさんいてびっくりしました。本当に不思議ですね。リアルタイムの50〜60代の方は当時唯一の性のはけ口としてご覧になっていたのが(場内笑)、その後に生まれた年代の方にもご支援頂いているというのがとても励みになっています。
司会:ところで、『生贄夫人』は私の弟子役として出ている東てる美さんのデビュー作ですよね。
小沼:高校生が来るって聞いて、皆緊張した。学校帰りで制服を着て来たんだよ。こんな子に激しいシーンを演らせていいのかと思ったけど、椅子に座ってプカっとたばこを吸ってさあ、皆ホッとしてこりゃ大丈夫だということになったよ。(笑)
谷:(『花芯の刺青 熟れた壷』の刺青を彫るシーンについて)あれは私ではないが刺青師の人が本当に彫っているシーンで、血が吹き出るところなどリアルに撮れました。私は日活の俳優で絵がとても上手な人に特殊な塗料で描いてもらった。7時間くらいかかりました。(刺青師がどこかで女性を見つけて本当に彫ろうという話になったが、なかなか見つからず、谷さんが自ら志願した時に)団鬼六さんが「俺が金出すから、ぜひやれやれ」と言うんですよ。(笑) (結局女性は見つかったので彫らなかったが、)それ以外はろうそくのシーンなどほとんどスタントマンなしで自分でやって、辛かったシーンが多かったです。 でも小沼監督は昔からスリムな方で、悶えるシーンなども細かくご自分で演技をつけられるので、それを色っぽく感じていました。
司会:ちなみに、助監督として小沼監督に師事されていた中田秀夫さんが、小沼さんはサディストじゃないかとおっしゃっていましたが、本当はいかがなんですか?
小沼:僕はどっちかと言うとMだと思うよ。女性に対してそんな(ひどい)ことをしようと思うのは実際には曾根中生くらいだね。(笑)




「ナナとカオル第2章」

エキサイティングな一夜のラブストーリーを!

日活創立100周年記念特別企画 蓮實重彦、山田宏一、山根貞男が選ぶ愛の革命「生きつづけるロマンポルノ」公開記念谷ナオミ、小沼勝監督 舞台挨拶

日活ロマンポルノが復活!?

★アダルト映画 伝説のレイプ・リベンジ映画がついに解禁された!

AKB48からAV女優に転身した子がいた!

「僕の彼女のボーイフレンド」R15

園子温監督のポルノ映画見つけた

アイドル復活!吉井怜が驚きのセクシー路線で?


ͤαDzۡȯ˥塼ȥåפ

Copyright (C) 2011 cinema-ginga All Rights Reserved.